おそうじ機構付エアコンは、室内ダストボックス方式に統一か!!


2003年に富士通ゼネラルがお掃除機構付エアコンを発売して14年が経過。
市場には5000万台以上の当該機種が普及しております。

シャープ、パナソニックのお掃除機構付エアコンのクリーニングは、分解が出来ないリスクが高いので、受注を控える事業者が増えている状況があります。

このような市場環境を感じ取り、両メーカー共に別途専門部隊を組織して、お客様からのエアコンクリーニングの要望に対応している状況があります。

両社のお掃除機構に関して調査して、「新発見」です。

シャープは2012年から、パナソニックは2014年から
室内ダストボックス方式のお掃除掃除機構に変更されていました。

エアコンの製造メーカー8社のお掃除機構付エアコンは、
全てダストボックス方式に集約されそうです。

このようなエアコンクリーニング市場を把握して、
エアコンクリーニング事業にどのように取り組んでいくかを協議するセミナーを企画しました。

  • 作業者と環境に安全な洗浄剤とは・・
  • お客様満足度のある洗浄方法とは・・

このようなことを議題、各社の洗浄作業のスタイルを見直すセミナーです。

エアコンクリーニング作業に不安のある方を歓迎いたします。

「おそうじ機構付エアコンのエアコンクリーニング」セミナー

10月5日(木)13時~17時 定員6名
10月12日(木)13時~17時 定員6名
エアコンクリーニング協会 船橋トレーニング教室にて

参加費 30,000円/名
※ 開催日の1週間前までに申込の場合 20,000円/名

お申込みはコチラからお願いします。

セミナー申込み

 

申込用紙をダウンロードする方はコチラ

申込を受信後、案内書を返信いたします。

 

セミナー参加者の声

Aさん 東京都武蔵村山市
アルカリと酸で洗浄する知識がなかったので話を聞いて良かった。
ドレンパン洗浄の必要性、熱交換器アルミフィンの持ち上げ方など勉強になりました。
Bさん 大阪市此花区
洗浄の知識が深まった。
理想とした洗剤にたどりつけた。
このセミナーはエアコンクリーニングに興味のある方にはオススメです。
Cさん 沖縄県沖縄市
洗浄剤について、人と自然にやさしいことなどを実験でも確認できたのがよかった。
価格も市販品よりも安いなどメリットが大きいです。
Dさん 東京都大田区
洗浄の話は大変ためになりました。
分解・組立の実習をもう少し増やしてほしかった。
Eさん 東京都台東区
汚れの落とし方、臭いの除去などの詳しい説明、勉強になりました。
ブラッシングの大切さが分かりました。
洗浄のスキルアップができたと思います。

※3月より累計50名の方がセミナーに参加いただいています。

「エアコンクリーニング協会」会長 西村直人

問い合わせ:047-440-2714