ペットボトル工場の「エアコン洗浄」 電気代の削減を試算

茨城県の大手製造メーカ-のペットボトル工場。

日立製床置きエアコン(20馬力×20台)を洗浄しました。

IMG_0234

IMG_0379.JPGトレミング

IMG_0369

アルミフィンは、プラスチックの素材ペレットの粉塵で、

真っ白に汚れていました。

洗浄による電気代の削減効果を試算いたします。

現状の年間電気代=(洗浄後の年間電気代)+(現状までの汚れによる電力ロスの電気代)

と定義します。

負荷率20%、単価kwh=20円で電気代の削減を試算します。

<結果>

エアコン洗浄の効果

洗浄後の年間電気代は、2.6万円×20馬力×20台=1040万円、

これに、汚れから判定して20%のロスが加わります。

電気代のロス1040万円×20%=208万円、

年間電気代1248万円、洗浄後1040万円に低減されます。

1台当り、104万円÷20台=5.2万円以下の費用で洗浄すれば、

メリットはあると試算します。

※負荷率20%とは、コンビニの28%のデータを基に

工場のエアコンの使用状況を調査して当社が推定した値。

エアコンの定格容量(カタログ値)に対する実際の使用電力の割合、年間の平均値。

実際の稼働率と言い換えても良いです。