エアマルのエアコン洗浄 環境への想い

1993年11月19日に環境基本法が公布されました。
その年の12月にエアマルは、廃液無公害工法の特許を出願し、エアコン洗浄事業に着手しました。
その後、安全な洗浄剤を求めて、洗浄技術の開発を継続しております。
 
その間に出願した特許は19件、その内6件が特許査定に合格しています。
 
これらをベースに、環境負荷の小さな洗浄方法及び作業者に安全な洗浄剤の開発を続けています。

関連記事

  1. 防カビ剤のテスト、1年後の確認

  2. ATM施設の「エアコンクリーニング」は、ガードマン付で

  3. 天井カセット形、天井吊形エアコンの最先端洗浄技術、特許取得

  4. 油汚れ対応の酸素系洗浄剤「エアクリーンD剤」の洗浄テスト

  5. 食品工場の床置形エアコン洗浄のメリット、電気代ロスを試算

  6. 工場内事務所棟(白井市)エアコン洗浄

テキストのコピーはできません。