アミューズメント施設の「エアコン洗浄」による電気代削減効果

「白井市のアミューズメント施設のお客様」
電気使用量(kwh)の月次推移を調査しました。
エアコン設備容量130馬力(室内機26台)を洗浄した場合の電気代削減を推計、分析しました。
現状の年間電気代=(洗浄後の年間電気代)+(現状までの汚れによる電力ロスの電気代)と定義します。

<施設の年間電気使用量> (単位:kwh)

パチンコ店の電気使用量の月次
エアコンの占める割合は52%、年間24万kwh、約480万円(単価20円)である。
室内機26台を洗浄した場合、20%程度の削減が期待できます。
480万円×20%=96万円。
26台の洗浄だと、1台当たり約3.7万円の削減となります。
洗浄の見積費用が3.7万円/台ならば、1年周期での洗浄をお奨めいたします。

<同様施設の電気使用量の設備割合>(省エネルギーセンター提供資料)

パチンコ店の設備容量割合
エアコンは全体の52%、照明は27%を占めております。

記事を書いた人

N.Nishimura
N.Nishimuraエネルギー管理士、毒物劇物取扱者
エアマル株式会社 会長

関連記事

  1. エアコン洗浄効果の試験、電力ロス19%を計測

  2. スポットクーラーの分解洗浄

  3. 社長 西村直人

    フロン排出抑制法が強化されます!

  4. 食品工場「エアコン洗浄後」の電気代の削減を計測

  5. 室外機へ「エアマル節電塗装(節電効果のある塗料の塗布)」を行い、電気代の削減効果を試験しました。

  6. 介護施設の「エアコン洗浄」 電気代削減はどの位か?

テキストのコピーはできません。