食品工場「カビ対策」 ⇒ エアコン断熱材の貼り替え

「食品工場のお客様」
床置き形エアコンの「カビ対策」で断熱材を貼り替えました。

断熱材グラスウール ⇒ エアロフレックスに貼替ました。
全エアコンメーカーは、コスト優先でグラスウール断熱材が使用されております。

カビの繁殖が予想される環境の食品工場用のエアコンの断熱材には、エアロフレックスのような洗浄に耐えられる材料の選定が望ましいです。

カビ対策-1
カビ対策-2

厨房用エアコン、食品工場への納入のエアコンには、洗浄に耐えられる断熱材の選定をメーカーに希望いたします。

この記事を書いた人

N.Nishimura
N.Nishimuraエネルギー管理士、毒物劇物取扱者
エアマル株式会社 会長
047-440-2714
「型番」
「製造年」

関連記事

  1. ビール工場/防カビ剤の実用化試験(カビ汚染対応)

  2. 醤油工場の製造ライン「ボトルクーラーの洗浄」

  3. 病院(鎌ヶ谷市)の「エアコン洗浄」

  4. カビ汚染状態の「床置エアコンの清掃」

  5. 09 カビ汚染対策

  6. 洗浄前のカビ検査

    82 エアコン洗浄後の細菌検査、シャレー培地法

テキストのコピーはできません。