カビ汚染対応、防カビ剤の実証試験データ

エアコンクリーニング用の防カビ剤「エアクリーンC剤」の効果を検証する試験を行いました。

20年間の使用でカビ汚染が大きい工場の天井面、壁に防カビ剤を塗装しました。
2~3年間の追跡調査を行いました。
観察結果は、2年間はカビの発生を目視できませんでした。
3年目で目視できる程度のカビを発見しました。

※同じ防カビ剤入りの塗料を自宅の風呂場にも塗布し、観察を続けたところ、同様に3年目頃にカビの発生を確認しました。

塗装前の風呂場の天井
塗装後の風呂場の天井 塗装後の風呂場の天井

記事を書いた人

N.Nishimura
N.Nishimuraエネルギー管理士、毒物劇物取扱者
エアマル株式会社 会長

関連記事

  1. カビ汚染状態の「床置エアコンの清掃」

  2. 工場のエアコンカビ対策

  3. 食品工場のエアコンカビ対策

  4. 病院(鎌ヶ谷市)の「エアコン洗浄」

  5. 洗浄前のカビ検査

    82 エアコン洗浄後の細菌検査、シャレー培地法

  6. 食品工場、エアコン吹出し口からチャタテムシ発見

テキストのコピーはできません。