食品工場の空調洗浄 設備容量98馬力

食品工場の空調機洗浄

ユニットクーラー洗浄20台

対応する室外機

コンデンシングユニット洗浄10台、

合計設備容量98馬力を洗浄しました。

室外機洗浄

室外機、コンデンシングユニット洗浄の様子

 

洗浄後の電気代の削減に関して、試算します。

現状の年間電気代=(洗浄後の年間電気代)+(現状までの汚れによる電力ロスの電気代) と定義します。

設備容量の合計98馬力、負荷率20%、年中無休で昼夜稼動、
単価kwh=20円汚れによる熱効率ロス35%と計測、
年間電気代、98×3.6万円=352万円、これにはロスが加わると、
電気代のロス35%、352×0.35=123万円、
電気代のロス123万円、1台当り約3.8万円となります。

1台当り3.8万円以下、1年周期での洗浄をお奨めいたします。

<結果> 次の通りです。次のグラフは、これらを説明したものであります。

エアコン洗浄の効果

※負荷率20%とは、コンビニの28%のデータを基に
工場のエアコンの使用状況を調査して当社が推定した値。
エアコンの定格容量(カタログ値)に対する実際の使用電力の割合、年間の平均値。

記事を書いた人

N.Nishimura
N.Nishimuraエネルギー管理士、毒物劇物取扱者
エアマル株式会社 会長

関連記事

  1. 食品工場エアコン洗浄後の電気代の削減を計測

  2. 松戸市工場のエアコン室外機洗浄

  3. 管工事会社事務所(鎌ヶ谷市)の「エアコン洗浄」

  4. 「SGP-DH1400M1」洗浄

    77 大型エアコン、三洋電機「SGP-DH1400M1」15台洗浄

  5. 室外機洗浄、三菱重工(5馬力)

  6. 介護施設の「エアコン洗浄」 電気代削減はどの位か?

テキストのコピーはできません。