金属加工部品工場のエアコン洗浄

「金属加工部品工場のお客様」
足場を組んでのエアコン洗浄・清掃・メンテナンス作業でした。

熱交換器アルミフィンは切削油で汚れていました。
機械油は鉱物油、従来の植物油脂のクリーニング洗浄剤では不十分ですので、専用の洗浄剤が必要です。
洗浄後は冷気、風量共にアップし、大変喜ばれました。

 

洗浄用の足場
熱交換器アルミフィン
洗浄のメリット、電気代の削減量を試算します。

この工場では、ダイキン製の10馬力のエアコン2台(1Fと2F)、室内機・室外機の両方を洗浄しました。
<結果>
エアコン洗浄の効果
現状の年間電気代=(洗浄後の年間電気代)+(現状までの汚れによる電力ロスの電気代) と定義します。

単価25円、負荷率14%で計算、2台のエアコンの年間使用電気代は約40万円です。
洗浄により30%程度の約12万円を削減、洗浄後、28万円の年間電気代に低減します。
2年周期で洗浄すればコストメリットがあります。

※負荷率14%とは、コンビニの28%のデータを基に工場のエアコンの使用状況を調査して、当社が推定した値。
エアコンの定格容量(カタログ値)に対する実際の使用電力の割合、年間の平均値です。

記事を書いた人

N.Nishimura
N.Nishimuraエネルギー管理士、毒物劇物取扱者
エアマル株式会社 会長

関連記事

  1. 熱交換器アルミフィン

    「エアコンクリーニング」ブラシング工程は必須である

  2. 第25回全国大会、エアコンクリーニング協会

  3. 86 作業者がむせない、安全な洗浄剤の商品化に成功

  4. オイルコン、アルミフィンの洗浄 ダイキン「AKZJ568-C-D28」

  5. 工場用エアコン洗浄剤の開発

  6. 松戸市工場のエアコン室外機洗浄

テキストのコピーはできません。