鎌ヶ谷市、管工事会社事務所の「エアコン洗浄」

鎌ヶ谷市のお客様。

管工事会社の事務所のエアコン洗浄を行いました。

まずは動作確認、温度、風速の測定

事務所内のエアコン

<取り外したエアコン部品を屋外で洗浄>

エアコン洗浄作業-1

エアコン洗浄作業-2

<専用の洗浄カバーを取付けて、熱交換器アルミフィンを洗浄>

エアコン洗浄作業-3

<弱アルカリ性洗剤、弱酸性洗剤の順で薬液洗浄>

エアコン洗浄作業-4

<フィン表面の奥、フィン内部をやわらかいブラシでブラッシング>

エアコン洗浄作業-5

<廃液>

エアコン洗浄作業-6

最後に水量の多い洗浄機に切り替えて

清水になるまお湯で高圧洗浄します。

廃液は中性になったことをPH試験紙で確認。

 

<ドレンパン>

左側 カビが発生している状態

右側 洗浄してカビを除去した状態

ドレンパン

<防カビコーティングを塗布>

防カビ コーティング作業

ドレンパンのカビが生えていた箇所に

カビの発生を抑える防カビコーティングを塗ります。

<エアコンのルーバー>

ルーバー破損-1

エアコン5台中3台がルーバー(風向板)の軸が折れていましたので、新品に交換しました。

<破損したルーバー> 軸が折れています

ルーバー破損-2

<ルーバー破損状態のエアコン>

エアコン

<ルーバー交換後のエアコン>

エアコン

 

<室外機の洗浄>

室外機洗浄作業

省エネ・節電対策として、室外機も一緒に洗浄しました。

後日、作業報告書をお持ちしたら、

社員の方からエアコンの効きが良くなった事と

ルーバーの見栄えが良くなった事を評価していただきました。(^^)