86 作業者がむせない、安全な洗浄剤の商品化に成功

弊社のエアコン洗浄事業は、26年前に廃液無公害の特許第3406038号の出願を契機にスタートしております。

その間に危険な洗浄剤、カセイソーダ水溶液に代替する洗浄剤を求めて、開発を継続しております。
産業分野のエアコン洗浄剤として、2種の洗浄剤の商品化に成功しております。

3種類の洗浄剤のモニタリングの結果です。

3種類とも洗浄力は僅差であるが、弊社の(D剤+B剤)>カセイソーダ水溶液>E剤の順番でした。
(D剤+B剤)は食品工場用、E剤は排ガス汚れに対応室外機用です。
2種類ともPH7の中性の洗浄剤、水質汚防止法に適合する安全なものです。

4月26日の全国大会の参加者の協力得て、モニタリングを実施しました。

記事を書いた人

N.Nishimura
N.Nishimuraエネルギー管理士、毒物劇物取扱者
エアマル株式会社 会長

関連記事

  1. 事務所「エアコン洗浄後」の電気代の削減効果

  2. 松戸市工場のエアコン室外機洗浄

  3. 食品工場の床置形エアコン洗浄のメリット、電気代ロスを試算

  4. 介護施設の「エアコン洗浄」 電気代削減はどの位か?

  5. 給食センター施設のエアコン洗浄

  6. 酸素系洗浄剤「エアクリーンD剤」の洗浄力試験

テキストのコピーはできません。