フロン排出抑制法が強化されます!

フロン排出抑制法強化の背景の説明図

フロン排出抑制法強化の背景の説明図

2020年4月から「フロン排出抑制法」が強化されます。
業務用エアコン、空調機の所有者は、フロンの漏洩を監視し、定期的な点検と監視した記録簿を作成する義務があります。
違反した場合は、罰則が科されます。

この課題に対応して
空調機の所有者に代わり、フロン排出抑制法に対応した点検業務と定期的な空調機・アルミフィンの洗浄作業とを融合化した新たな事業、「エアマルプラン」を企画、提案しております。

当社では、「快適な空気をまるごとおまかせ」をテーマに事業を推進しています。

 

工場のフロン簡易点検、フロン定期点検、エアコン洗浄は、

現地調査に伺いますので、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

 

対応エリア:船橋市、鎌ヶ谷市、市川市、松戸市、

印西市、我孫子市、白井市、八千代市、習志野市、

佐倉市、花見川区、稲毛区、美浜区

 

担当者:西村直人(フロン類取扱技術者)

お問い合わせ

 

フロン排出抑制法については、「フロン排出抑制法ポータルサイト」をご確認ください。

関連記事

  1. 事務所「エアコン洗浄後」の電気代の削減効果

  2. エアコン洗浄後の効果を瞬時に検査する方法の提案

  3. 給食センター施設のエアコン洗浄

  4. エアコン洗浄効果の試験、電力ロス19%を計測

  5. ナカトミ「N-407R」

    68 スポットクーラー洗浄、ナカトミ「N407R」

  6. 工場用エアコン洗浄剤の開発

テキストのコピーはできません。